【神回】若はげが強風の日に外出するとこうなる

全力でセット

スペック 23歳 若はげ 前髪なし
今日は午前中にバイトがある!

日ごろは、サイド頭頂部の髪の毛
強引にもってきて
擬似的な前髪を構築するスタイル。
いわゆる、ハゲ隠し

毎朝、起きて鏡を見るたびに、
己の頭の無残さに心底怒る。
若はげ薄毛の場合、
前髪の毛量が少なく、皮脂は多いため、
寝グセは1度シャンプーをして
完全にリセットしないと、
ハゲ隠しのセットができない。

頭のセットに入る前に、
若はげ固有の儀式とも言える、
育毛剤の塗布が始まる。
この時、塗り残しが無いよう、
全身全霊、不惜身命の心がまえで
育毛剤を塗布する。

1ミリでも塗り残しがあると、
「そこだけ毛が生えないんじゃないか?」
という強迫観念により、
育毛剤の塗布量は、自然と
基準値の3倍を超える。
そして、丁寧に後ろの毛を
前髪へもってくる。

作業に集中するあまり、
呼吸音だけがこだまする。
コーホ- コーホー。
まさに真剣勝負 !!

ここまでの工程で、およそ1時間かかる。
しかし、これは前半戦である。
後半戦では、束になっている前髪を
クシの細い目で、均等に散らす
この作業は、完成度を左右する事から、
1ミリ単位の
精密動作が要求される。
応用版として、ただ散らすだけでなく、
若干、絡まるように小細工すると、
前髪の耐久時間が増す。
後半戦(散らす作業)も
1時間程度の作業となり、
トータル2時間は立ちっ放しである。
精神は疲弊し、体力をも消耗させる。

フサフサな奴がまだ寝てる頃、
「若はげ」は早起きをして、
朝から大作業に取り掛かっている。
何たる不公平www
このような涙ぐましい努力を経て
超大作が完成する!!


超大作が完成すると、
セットがくずれないよう、即座に
ハードスプレーで固定する。
一本一本の髪の毛は脆弱だが、
複雑に絡まりあった(散らした)前髪は
ハードスプレーで固めると強固になる。
この戦術のことを、三国志で有名な
連環の計(れんかんのけい)という。

ただ、スプレーで固める前に
確認をしないと、とんでもない事になる。

この瞬間、早起きして費やした2時間は
すべてパア
この時の悔しさは凄まじく、
思わず修羅の様な顔になる。

10代20代の若はげ達は
こうやって失敗を繰り返しながら、
しっかりと反省をし、日に日に
作品のクオリティを上げていく。
連日、滑稽な作品を作り続けるが、
だが これでいいッ
と、自分を奮い立たせる。
とりあえず、今回の場合、
1度ハードスプレーで固めちゃったので
もう直せないため、どうしても
やり直しとなる。


薄毛のセットには2時間かかるため、
セットのやり直しは、
重篤な精神的ダメージを負う。

ハードスプレーを落とすには、
シャンプーからやり直す必要がある。
バイトや学校がある日で、
髪の毛のセットに制限時間がある日は
ものすごく焦る。

育毛剤も、今のシャンプーで
全て流されてしまったので、今一度
全身全霊で塗布を行う。

やり直した場合、少なくとも4時間は
洗面所を占拠しているため、
さすがに親が怒り狂う。

ついに完成。
合わせ鏡でのチェックも忘れない。

出来栄えが秀逸な日は
ご機嫌になる。
なぜなら、髪型がキマッた日は
外出が可能になるから
である。

その時
突然の強風がッ !!

ああああああッ !!!!!?

風速7~8メートルの強風の前では、
連環の計といえど、無力である。
あまつさえ(それだけでなく)、
強風で真上にめくれ上がった前髪は、
ハードスプレーで固めてあるがために、
落ちてこない
真上におっ立ったまま、キープされる。
さすが、ハードスプレー。
一気に落ち武者のような頭になるため、
楽しみにしていた外出は
ただちに中止となる。
しかしながら、バイトなどで
休むと店長に怒られる状況の場合は
前に進むしかない。(直進行軍)


薄毛の人のシルエット(影)は
かなり独特である。
前を女性が歩いていると、
シルエットを見られただけで
容赦なく誤解される。

薄毛のセットが強風で崩れた場合、
暴漢のような
とんでもないシルエットになる。

この ご時勢、女性が悲鳴を上げれば
お前が何もしてなかったとしても、
容赦なく逮捕される。

人権無視www

【納得】若はげの頭の形がワンパターンな件

頭の形

20代前半で前髪がスカスカな
いわゆる「若はげ」。
その若はげの頭の形は、たいてい、
下記の3パターンに当てはまる。

若はげ パターン1
オデコ張り出し

この「オデコ張り出し」パターンは、
オデコを頂点として隆起している。

オデコを頂点として、弧を描き、
生え際へ向かって、ヘコんでいる。

オデコは出っ張って、
生え際は引っ込んでいるので、
横から見ると、
ものすごいシルエットになる。


うわぁぁwwwwww


前髪の位置wwwwwww

このように、オデコが一般的な人と比べ
著しく湾曲しているため、どうしても
見た目に違和感が発生する。
縦長でもなく、横長でもなく、
完全に斜め後ろ縦長
シルエットとなる。

この斜め後ろ縦長のシルエットは、
前髪がオデコにベッタリと張り付くため、
毛量が薄毛じゃなかったとしても
視覚的に薄毛に見えてしまう。
あまつさえ(それだけではなく)、
オデコ(前髪の周囲の皮膚)が常に
後ろに引っ張られている状態である。
20年も皮膚を引っ張られていると、
毛根は押しつぶされ、成人した頃には、
前髪の大部分が軒並み滅失している。
だから、視覚だけではなく、
名実と共に本当に薄毛になる。いわば、
「若はげ」が約束された頭の形である。
薄毛になり悲惨な前髪になると、
意を決して
スキンヘッドにする若者もいるが、
同級生と比べて、明らかに違和感しかない。

また、日々、正社員として
業務に従事している者は、
見た目のイカツさから
客からの苦情が続き、
退職を余儀なくされる。
なお、このような
オデコ張り出しタイプの若はげが
ハゲ隠しのために
帽子をかぶると下記のようになる。

帽子が デコに
引っかかるwww

ろくな事がねぇwww

若はげ パターン2
ハチ張り

このタイプは、頭蓋骨が
横(ハチ)へ張り出してくる。
つまり、横長のシルエットとなる。

髪の毛の生える方向が特異であり、
髪の毛を伸ばすと下記のようになる。

髪の毛は 横へ横へ 伸び、
前髪だけは、ベッタリと真下へ伸びる。
髪を伸ばすと、どうしても
ヤシの木みたいなシルエットとなる。
そして、ハチを頂点として、
頭皮が左右に引っ張られるため、
やはり、毛根は押しつぶされ
20代前半には、前髪の毛根が死滅する。

若はげ パターン3
頭頂部 尖り

頭頂部尖りタイプは、
その名の通り、上へ尖る(とがる)。

当然に、縦長のシルエットとなる。

頭頂部の一点だけが尖る(とがる)ため、
どうしても、鬼のツノのようになる。

頭皮が常に真上に引っ張られているため、
十中八九、前髪は消失する。

総括 若はげの頭の形は
ワンパターン(共通点がある)

試しに、「若はげ」を10人集めてみる。

こいつらの頭の形は、
先に紹介した3パターンのどれかに
ほぼ該当する。

「若はげ」10人中、8人が
3パターンの頭の形に該当する。
この事から、
「頭の形が悪い ≒ 若はげになる」
言えよう。
なお、ごくまれに、
「オデコ張り出し」・「ハチ張り」
「頭頂部尖り」の、
全てを兼ね揃えた者が存在する。

こうなると、もはや10代後半から
圧倒的薄毛となり、
同級生らに もてはやされる。

その一方で、
薄毛界のアイコン( icon )として、
2chなどでは神格化される。

備考:アイコン( icon ) という英語には、
神体・聖像・聖人 など、
「偶像視される人」の意味がある。

こんな人生は嫌だww

【お前ら注目】薄毛のフローチャート 末路は黒マジック

黒マジック

若くして薄毛になると、
どんなにリア充な人生であっても、
短期間で一変する。

第一形態
最初はフサフサ

この頃は、まだフサフサで、
まさか自分が薄毛になるなんて
思ってもいない
もんだから、
他者の薄毛をバカにする事すらある。
人生において、何のハンデも無く、
いたって普通の状態である。
この頃は、まだ調子に乗っているが、
近い未来、普通じゃなくなってくる。

第二形態
ボリュームが無くなる

髪の毛が細くなり、
一切のボリュームが出なくなる。
いわゆる、ぺっちゃんこ
この頃から、
知人らに、頭を指摘されるようになる。

しかしながら、
まだ前髪の毛量が残っているため、
セットを失敗したなどと、
言い訳が通用する。
また、がんばって頭を盛れば、
遠めにはフサフサに見え、
社会に生き残ることは可能である。

なお、この時点の毛量を
少しでも下回ると、
彼女ができなくなる。

第三形態
前髪がスカスカになる

今までは、ぺっちゃんこながら
前髪でごまかせていたが、
その前髪が無くなった事により、
一気に見た目が老ける
サイドや後ろの髪の毛を強引に
前髪に持ってくるなど、小細工に走り、
頭のセットに、
1時間以上かかるようになる。

この努力に反比例するように、
どんどん不自然な頭になっていく。
この頃から、友人に会うたびに、
十中八九、ディスられる。

本人は、全身全霊で薄毛を隠しており、
こんなに努力してるんだから
なんとかバレてないだろ

自分に言い聞かせている。
しかし、努力も実らず、ほぼ全員に
バレている
薄毛隠しを見破られると、
急に汗だくになり、キョドり始める。

この時、メンタルの弱い者は、
人と会う事が怖くなり、
あっけなく、社会から淘汰される。
この領域に達すると、正直、
同級生らと同じ生活水準を保つ事は
事実上不可能である。
そして、
完全に追い詰められると、人間、
とんでもない行動
取ってしまう。

最終形態(完全体)
黒マジック

黒マジックによる究極神拳により、
前髪が完全復活し、自身を取り戻す。

黒マジックという詐術を使う事により、
意地でも社会(女の子)にしがみつく

でも、
バレている
やはり、立体感が皆無のため、
どうしても不自然に映ってしまう。
また、酒の席などで、友人らに
「若はげ」をネタにされると、
激怒するようになる。

以後、誘われなくなる。
いくら油性の黒マジックといえども、
大量の水などで濡れると、
とんでもない事になる。

前髪が消失すると、
何をしようがごまかせなくなり
当然にモテない
\(^o^)/オワタ
AGA治療は時間との戦い!
AGAになると 確実に

モテなく
なるのだから!

 

【ストレス製造機】若はげがキレる瞬間

若はげがキレた

若はげ・M字になると、
日々のストレスが
とんでもない事になる。
朝起きた時点で、
成人男性の1日のストレス量に達する。
ストレスを感じたり、怒ったりすると、
ストレスゲージ(怒ゲージ)が
溜まっていく。

フサフサなヤツの1日(24時間)の
ストレスゲージ(怒ゲージ)の
平均値を200とした場合、
若はげのストレスゲージ(怒ゲージ)は
下記のようになる。

朝 起きたとき

マクラの抜け毛を見る。

朝 起きた時点で、
自律神経にダメージが残るほどの
重篤なストレスが発生している。
フサフサが1日で受けるストレスを
一瞬で凌駕しており、
この破壊力は、ただただ脅威である。
しかしながら、1日は始まったばかり、
この後もストレスは蓄積されていく。

起きた後
鏡を見たとき

鏡を見たとき、己の頭の無残さに、
心底怒る
これは自分自身に対して、怒っている。
朝から嫌な気分になるが、
まだまだ、ストレスは蓄積されていく。

髪の毛を
セットしたとき

若はげの「ハゲ隠し」のセットは、
60~90分程度かけて作られ、
いわば超大作である。
それでも、
みんなよりも前髪が少ないのだから、
前髪のセットが失敗する日が多い。
セットが上手くいかないと
ものすごくイライラする。
広いオデコをカバーできなかった日は、
時として、予定されていた外出を
中止
する場合すらある。

外出中に
風が吹いたとき
前髪のセットが上手くいけば、
多くの一般人と同様に、
外出が可能となる。しかし、
前髪のセットが完璧の時に限って、
必ずと言っていいほど、強い風が吹く。「若はげ」になると、一般の人よりも
イライラするシーンが多くなり、
こうなると、
何に対してもイラつくようになる。

取るに
足らない事で
怒り出す

常に怒っていると、たかが、
ボールペンを落としただけでも怒る。

通常なら、落としたボールペンを
「拾えば済む」問題なのに、
怒りを抑えきれず、踏み潰す。

自分の許可無く落ちたボールペンに対し、
制裁を加える。
物であるボールペンに対し、
恫喝を始める。
このような些細な事であっても、
自分の意に反する事は
全てイラつくようになる。
ストレスが断続的に発生しており、
言うもでもなく疲弊する。

パソコンを
触らせるとヤバい

外にいると、絶えず、
甚大なストレスが発生するので、
自分の部屋のパソコンで
ネットサーフィンをしている時が
唯一の安息の時間帯である。

お気に入りの無料動画や、
ドキドキする静止画の保存など、
この時ばかりはストレスとは無縁の
笑みを浮かべている。
ところが、そのパソコンの調子が悪く、
動作が遅くなったり、
画面がフリーズすると、
事態は一変する。


無料動画とはいえ、
「若はげ」が楽しみにしている動画
突然ジャマされると、
外ではオドオドしてる「若はげ」
さすがにキレる!

近くに親がいない時に限るが、
ものすごい大声で怒鳴り出す。
であるパソコンに対し、
罵声を浴びせる。

 

相手が人間じゃあない場合のみ、
安心してキレる。
は歯向かってこないもんね。

ただし、
近くにいないと思っていた親が、
突然、部屋に侵入してくる場合がある。
この場合、遅滞なくキレるのをやめる。

必死に冷静なのを演じるが、
人間には弱いが物には強いという
内弁慶(弱者)なのは、
とっくに親にバレている。
このように、「若はげ」になると、
通常なら感じなくても良いストレスを、
365日 シャワーのように
浴び続ける事になるため、
しばしば(家の中でのみ)爆発する。
怒っているのがデフォのため、
短期間で自律神経がズタズタにされ、
薄毛が進行が飛躍的に増していく。
\(^o^)/オワタ

AGA治療は喫緊の課題!
AGAになると、
性格が短気で攻撃的になり、
友人が
どんどん離れて
いくのだから!

 

【腹筋崩壊】若はげの性格が神経質すぎて、もはやギャグw物陰から密かにこっち見てる

見られてる

「若はげ・M字」の共通点として、
性格が神経質(すぎる)という事が
挙げられる。
「若はげの神経質」の一例として、
「いちいち
こちらを見てくる」
という固有の傾向が挙げられる。
日ごろ、学校や街中で、ふと、
視線を感じる時は、大抵、

「若はげ」が、物陰から
密かに見ている事が多い。
「見てくる」と言っても、
様々なパターンがあるので、
下記に紹介する。

のぞき見る

コンビニなどの
従業員用バックルームへのドアには
鏡がついているが、これは
防犯上、マジックミラーになっている。

マジックミラーがある場合、

裏に何かいるwww


若くして薄毛になった人の場合、
密かに のぞき見るという、
陰湿な性格の人が多い。
なぜ、のぞき見るのかというと、
相手の顔を直視できないからである。
相手の真正面に立って会話をすると、
隠している薄い前髪
ガン見されるからである。

横目で見る

相手の正面に立って会話をすると、
相手の視線は、
自分の目のやや上を行く。

こうなる事を過剰に恐れて、
どうしても横目で相手を見る事になる。
当然に、目つきが悪くなる。
横目で見られると、
会話中でも不気味なのに、
会話してないときに横目で見られると、
恐怖すら感じられる。

これじゃあ、モテない。
「若はげ・M字」のあるあるは、
まだまだある。

自意識過剰
「若はげ」の人は、常に、
誰かに見られているんじゃないか?
俺を見て笑っているんじゃないか? 
と、
周囲の視線を すごく気にしている。
そのため、
お前がカワイイ子を眺めていると、
たまたま、となりにいた「若はげ」が
勘違いして、
お前を見(返し)てくる。

「若はげ」は、
自意識過剰な性格の人が多く、

みんなは他の物を見ているのに、
若はげの人は、
自分が見られていると感じちゃう。
困ったことに、
駅の時刻表など、
必ず見なくてはならない物の前に、
高確率で「若はげ」がいる。

なお、時刻表を3回見ると、
「若はげ」に3回見られるため、
若はげの性格
ものすごく自意識過剰であると
言わざるをえない。
若はげの人は、24時間
周囲の人にアンテナを張っており、
常に緊張している
だから、自動的に、
甚大なストレスが発生する。
このストレスが抜け毛に影響するのは
言うまでもない。
こうなると、この後の末路は、
下記のような無限ループとなる。

前髪が少なくなる。→
友達に見られたくない。→
前髪を不自然に隠す。→
みんなにバレていないか不安。→
みんなが俺を見ている気がする。→
みんなに変に思われている。→
今まで積み上げてきたモノを
失いたくない。→
甚大なストレスが24時間続く。→
自律神経に支障をきたす。→
余計に前髪の消滅が進む。→
以下、無限ループ

若はげのストレスはエンドレスで、
その辛さは、筆舌に尽くし難い。
その影響もあるのか、
若はげの難儀な性格の特徴は、
まだまだある。

細かい所に
やたら気がつく

「若はげ」の人は、
毎日、抜けた前髪をチェックしている。
あまつさえ(それだけでなく)、
本数を数えている者も多い。

毎日毎日、365日、
一本単位で一喜一憂していると、
さすがに髪の毛以外のモノに対しても
ささいな変化に気づくようになる。

森羅万象(存在する全てのもの)に
気がつく(気になる)ようになり、
心が休まる瞬間が一切無い。
やがて、
人のアラ探しをするようになり、
一気に嫌われることになる。

アラを探すことが快感となり、
遅帯無く、クレーマーとなる。
「若はげ」はケンカした事はないけど、
歯向かってこないコンビニ店員などには
強気になる傾向がある。

安全が担保されている場所に限るが、
店員の袋詰めは、過剰にチェックし、
クレームをつける。
その反面、
怖そうなヤンキーや同級生などには
一切近づかないなど、
極めて打算的な性格である。

笑わなくなる

「若はげ」の人は、
自身の薄毛はもちろん、
取るに足らない事をも
いちいち気にするため、
24時間 鬼気迫る様子である。

みんなが楽しい場面でも、「若はげ」は、
1人、違う事を考えており、笑顔が無い。
常に何かを考え、気にしている。
この途切れないストレスにより、
笑うシーンが少なくなる。
笑わなくなると、徐々に口角が下り、
常に怒った顔になる。
怒ってないのに修羅のような顔になり、
誰も寄ってこなくなる。

\(^o^)/オワタ
「若はげ」が ストレスを感じるシーンは、
フサフサの者に比べて、非常に多い。
て言うか、24時間ストレスまみれである。
次のページでは、
若はげの1日のストレスを
ドキュメンタリーで お見せする。

【注目度300%】若はげM字のデメリット あり杉て何もできんわ

風速7メートル

若くしてAGA(若はげ)になると、
人生での「楽しい事」「嬉しい事」は
全て封じられる。
まだまだ女の子にモテたい年代なので
どうにかして隠そうとする。

頭頂部やサイドの髪の毛を
グイ~っと強引にもってきて、
擬似的な前髪を構築し、
「はげている」ことを認めない。
あくまでも「はげていない者」を演じ、
なんとしても、社会に留まろうとするが、
1度でも「若はげ・M字」になると、
メリットは一切ないものの、
デメリットだけは
たくさん発生するので、
紹介する。

汗を かけない

汗をかくと、こうなる。

均等に散らしていた前髪が、
水分により、密に集まるため、
前髪がスダレと化す。つまり、
運動が
できなくなる

不健康なデメリットである。

海で遊べなくなる

海で遊ぶと、こうなる。

波にさらわれると、
前髪も さらわれる。
若者の場合、夏場の海は
爽快であるし、ナンパもできるため、
極楽であるが、
「若はげ・M字はげ」になると、
海で遊べなくなる
女の子との出会いが
減るデメリットである。
デメリットは、まだまだあるぞ。

温泉に
行けなくなる

温泉に行くと、こうなる。

温泉の湿気の前では、
念入りにセットした前髪も
元に戻る。
日々の仕事で疲れた時など、
温泉は極楽であるが、
「若はげ・M字はげ」になると、
温泉に
行けなくなる

疲れが抜けなくなるデメリットである。

つまり仲間達と
宿泊ができない
旅行に行けない

仲間と宿泊するという事は、
仲間と風呂に入る事もあるし、
楽しいはずの旅行も無理ゲーとなる。
なお、
仲間たちと宿泊すると、こうなる。

同級生や会社の仲間と
旅行に行くのは、
とてもエキサイティングであるが、
「若はげ・M字」になると
旅行に
行けなくなる
薄毛の秘密を守るためには、
せっかくの旅行の誘いを
断らなくてはならないため、
当然に、誘われなくなる。
友達が減るデメリットである。

マッサージに
行けなくなる

マッサージに行くと、こうなる。

日々の肉体疲労の後などに
極楽であるマッサージであるが、
マッサージ師のお姉さんに
薄毛の秘密がバレるのが怖いため、
マッサージには
行けなくなる

披露が蓄積するデメリットである。

遊園地に
行けなくなる

遊園地に行くと、こうなる。

絶叫マシーンに乗って、
たくさん絶叫した後に
絶叫される

知らない女の子だったとしても、
絶叫されるとショックなので、
遊園地には
行けなくなる

必勝のデートコースが
ひとつ減るデメリットである。

上着が
脱げなくなる

上着を脱ぐと、こうなる。

せっかく完璧に仕上げた前髪が
容赦なく崩れるため、
どんなに暑くても
上着は
脱げなくなる

かといって、脱がないと
汗をかいて前髪がスダレ化するので、
どっちにしろデメリットである。

のれんが
くぐれない

「のれん」をくぐると、こうなる。


前髪のセットが
秀逸な日に限って
「のれん」がある。

「のれん」をくぐると、
前髪が爆ぜる
したがって、京都に行っても、
のれんは
くぐれない

行ける店が減るデメリットである。

風が吹くと終わる

風が吹いていない時は強気である。
若はげの人は、
なんとしても彼女が欲しいから、
女の子の前では虚勢を張って、
実力以上に大物ぶる傾向がある。

しかし、風が吹き始めると、
様子が一変する。

風はどうすることもできないし、
地区によっては、
しょっちゅう、強風になる。
女の子の前でどんなにイキがってても、
風の前では無力
かなりのデメリットである。

何かと世間を
騒がせる可能性が
ある

一般論では、「若はげ」は
若い女の子に対する欲望
無尽蔵だと言われている。
このような欲望が原因で
「若はげ」になる訳ではないが、
若はげの人は、えてして、
若い女の子が大好きな傾向がある。

膨大な欲求
全く消化できないストレス
みるみる蓄積されていく。

よく ニュースで、
若い女の子が連れ去られて
とんでもない事されちゃう事件

連日 報道されるが、
犯人像は共通しており、
日本の視聴者は「同じ事」を思いながら
ニュースを見ている。

このことから、「若はげ・M字」は、
レッテルを貼られている事が分かる。
しかも、

レッテルが
見事に当たってるww

この時、多くの視聴者は苦笑する。
また、犯人が連行されているシーンも
ある程度共通しており、
理由は分からないが、
なぜかマスコミをニラむ

この時、多くの視聴者は
なおも、爆笑する。
大抵の場合、続けて、
犯人の学生時代の写真が画面に映る。

さらに、ワンパターンであるが、
同級生らの証言では、
ほぼ空気だったとの
期待を裏切らないコメントが紹介される。
そして、もう1枚 写真が映る場合、
なぜか
笑顔の写真が採用されている事が多い。

なお、テレビで映されると、容赦なく
お前の顔が全国に放映されるが、
家電量販店などでは
テレビが20台くらい展示してあるため、
お前の顔も20個くらい映る事になる。

結論
何もできなくなる

若くして、「若はげ・M字」になると、
様々な制限がかかるため、
楽しい事の大部分は、できなくなる。
ジャンクフードも食べられないし、
夜更かしもできず、喫煙もできない。
すると、どうしても、こうなる。

できる事が無いわww

AGA治療は切迫の課題 !!
AGAになると、20代の若者であろうが
一度抜け落ちた前髪は
2度と生えて
こないのだから!

【悲報】若はげM字はフィナスタリドを無効化する

全く効かない

まだ若いのに、みるみる
オデコが広く、M字になっていく、
いわゆる「若はげ」。
若はげM字がフィナスタリドを服用すると
例外なく、下記のようになる。

一年間で、7000円×12ヶ月=84000円
効果なし
「若はげ」「M字」は、やはり
通常の人よりも、金を失う。
短気な性格が多い「若はげ」は、
遅滞無く、病院へクレームを入れる。

「若はげ」は短気な者が多く、
普段は草食系男子なのだが、
怒ったときの行動力だけは凄まじい。
効かないフィナスタリドを処方した病院へ
乗り込んじゃう「若はげ」がいる。

なんと、フィナスタリドが
効くAGAタイプと、
全く効かないAGAタイプがあるのだ。

AGA(薄毛)は
2種類に分類される

若くして薄毛になる、いわゆる「若はげ」。
「若はげ」は、AGAタイプ1である。

AGAタイプ1の最大の特徴は、
オデコから薄毛になる事である。
初期はM字に進行し、
末期になると、
生え際から頭頂部までが全滅する
そして、特筆すべきは、
プロ〇シア(フィナスタリド)や
リ〇ップ(ミノキシジル)といった、
育毛の鉄板とされる成分が
一切 効かない
恐るべし、若はげ。

そして、反対に、
プロ〇シア(フィナスタリド)と、
リ〇ップ(ミノキシジル)といった、
育毛の鉄板とされる成分が
よく効くとされるのが、
AGAタイプ2である。

頭頂部(つむじ)から薄毛になる、
いわゆる「カッパ」という症状であり、
年相応
頭頂部の髪の毛が減少する。
併せて、全体の毛量も年相応に減少する。
したがって、前髪は残るが、
頭頂部(つむじ)が「カッパ」化する。
こういうカッパは、
AGAタイプ2であり、
育毛を継続さえすれば、
発毛が容易である。

AGAタイプ2の症状は、
正式には壮年性脱毛症という。
リ〇ップの箱に記載さている、
効能の欄には、明らかに、
対象は壮年性脱毛症となっている。

要約すると、育毛製品には、
「カッパに効きます」と記載されているが、
「若はげに効きます」とは
一切 記載されていない。

フィナスタリドやミノキは
カッパのために作られている

だから、若はげ(AGAタイプ1)が
フィナスタリド・ミノキシジルを
摂取するのは、お門違いであり、
「効かないから」とクレームをつけるなど、
言語道断である。
余談ではあるが、こういった
「若はげ」によるクレームの事を
風評被害といい、営業妨害に該当する。
しかしながら、どんなに効かなくても、
1度でも育毛製品に手を出すと
強迫性障害により、
辞められなくなる若はげが多い。

実際には、もともと
全く効いていないんだから、
服用を辞めても、なんら変化ない。
それでも、服用中止にしたことによって、
大切な髪の毛が 急に
抜けるかもしれないという
恐怖(思いこみ)
により、
買い続けることを辞められない
効きもしない薬を
永久に買ってくれるのだから、
当然、医者は大儲かりである。

AGAの正しい知識の習得は
時間との戦い!
AGAになると、
一度抜け落ちた前髪は
2度と生えて
こないのだから!

 

AGAタイプ1「若はげ」は、
治療が非常に困難であり、
一番カッコつけたい時期
薄毛になることから、
精神面に重篤なダメージを負う。
あまつさえ(それだけではなく)、
日常生活において、
様々なデメリットが発生する。
全俺が涙する、
若はげのデメリットはこちら。

【悲惨】20代の若はげ M字はげ 病院に行くとこうなる

ばれる

20代の若者が、
薄毛になってしまう事が、まれにある。
この場合、青春時代の大半は
確実に消滅する事となる。
まず、同級生と比べた場合に、
明らかに
見た目がおかしく
なってしまう。

リア充の同級生たちと比べて、
10歳以上は 老けて見える。
同級生(現在23歳)の中で、
すでに薄毛になっている者は
およそいない
いわゆる「若はげ」という症状である。
若はげの場合、十中八九、
オデコがM字にえぐれてくるため、
はなし相手ガン見されてしまう。
よって、若はげになると、統計上、
どうしても
彼女ができない
焦り始めた「若はげ」が 次にする事は、
「完全に隠す」という
所作である。

若はげは おでこを隠したがる

 

「若はげ」たちが、
広すぎるオデコを隠す方法は
昔からワンパターンであり、彼らは、
前髪を伸ばしさえすれば
絶対に薄毛は
バレないと思って
いらっしゃる。
だから、たいてい、
下記のような作品となる。

本人は、何とかごまかせている
真剣に思っているが、
言うまでもなく、
周囲にはバレている
さらに、女の子から、
容赦のないダメ出しを受ける。

女の子からダメ出しを喰らうと
顔を真っ赤にして
激しく動揺するものの、
しっかりと反省をし、
翌日には新しい作品を仕上げてくる。

こうなるから、統計上、どうしても
彼女ができない
\(^o^)/オワタ

若はげを隠してもバレている

「通常あるべき物」が無いというだけで、
1度しかない青春時代は、
完全に消滅することになる。
だから、若はげになった若者たちは、
ワラをもつかむ思いで、最終手段、
病院へ駆け込む。
10年以上前に、芸能人のCMによって、
病院での治療
一気に有名になったからである。

同級生や知り合いに会わないよう、
最大級の警戒をしながら、
病院の皮膚科で待たされる
いきなり病院へ駆け込むものだから、
新規扱いで、ものすごく待たされる。

この時、通常ならしなくてもよい事
しなくてはならない自分に対して、
ものすごく腹が立つ。
なんで
 俺だけ! 
ものすごく哀れだが、実際には、
病気でもなんでもないコイツのせいで、
本当の病気の人が
余計に待たされる事のほうが
不憫(ふびん)である。
1時間ほど待たされ、やっと
自分の番になる。

問診開始

先生: 本日は、どうされました?若はげ: 真剣に悩んでいるんです!
先生: はいはい。薄毛、若はげね。
プロ〇シア出しておくね。
問診終了
わずか40秒

1時間も待たされたのに、
問診は1分足らずで終わり、
保険の効かない高額な薬を処方される。
(若はげは病気とは認められない

病院に行っても相手にされない

「若はげ」と「医者」のやり取りを
要約すると、下記のようになる。

今でこそ誰でも知っている事だが、
薄毛はAGAと呼ばれる。
AGAにも症状によって
いくつか種類があるというのに、
多くの医者は、全て
ひとくくりにしてしまう。
AGAの種類によって、
対処が変わってくるというのに、
多くの医者は、全ての患者に
プロ〇シア(成分フィナスタリド)を
処方してしまう。
フィナスタリドが効かないタイプの
AGA患者に対しても、
フィナスタリドを処方してしまう。
なぜ、こんなにも 医者に
AGAの知識が無い
のかと言うと、


はい 納得
病気以外の事では、
ぼくたち一般人の方が詳しい場合もある。

AGA治療は時間との戦い!
AGAになると、
一度抜け落ちた前髪は
2度と生えて
こないのだから!

 

「若はげ」「M字はげ」が
処方されたフィナスタリドを
服用した場合、こうなる。
次のページへGO。


“【悲惨】20代の若はげ M字はげ 病院に行くとこうなる” の続きを読む