息がくさいヤツが歯医者に行くとこうなる

クセー息かけんな

若いのに息がくさいヤツは、
もっぱら歯肉炎になっており、
濃厚なウ○コ臭となっている。
超密度なウ○コ臭を放つ若者が、
一縷(いちる)の望みをかけて、
歯医者に行くとこうなる。

受付で恥をかく

歯医者の受付は、えてして、
カワイイ若い女の子であるが、
職務上、当然に
「本日はどうされました?」と
聞いてくる。

虫歯があるから歯医者に来たのではなく、
「息がくさいから」歯医者に来たので、
正直に「ボクは息臭い」と
受付の女に申告しなくてはならない。
ボク息くさいです

なんたる羞恥プレイ

先生に相手にされない

自分の順番が回ってきたら、
今度は歯医者の先生に、
「ボク息がくさいです」と申告する。

まず相手にされない
「歯磨き がんばってね」の
定型文のみが返ってくる。
「歯を磨かないからクセーんだ」と
言わんばかりの雑な対応には、
日ごろから「歯磨き」を
一生懸命がんばってる若者たちは
顔を真っ赤にして反論する。
いつも磨いてるよ!

先生は患者の虫歯の治療で忙しいため、
ほぼ相手にされない。
このように、
インターネットの情報を鵜呑みにして
歯医者へ駆け込んだところで、
ただただ恥をかくだけである。

まず相手にされない

診察開始

歯医者が絶叫
どんだけくせえんだよww
診察する歯医者も立場上
「くさい」ものは
「くさい」と言わなくてはならない。
なお、悪いのは歯ではなく、
歯肉なのでどうすることもできない

歯肉炎で息がクサすぎる!女の子からバカにされて「万事休す」へ

さっき磨いたばかり

歯肉炎はすごくクサいのが
やっかいだが、それよりも、
原因が分からない事が
非常にやっかいである。
さらに、その対処法がほぼ無いのが
究極にやっかいとなる。
運悪く、1度でも歯肉炎になると、
青春時代での恋愛は
絶望的と言わざるをえない。

歯磨きしてるのに くさい

クセー奴に限って、
ものすごく神経質に歯を磨いている。

これでもかというくらい歯をブラッシングし、
歯垢も完全に落とし、爽やかな息となる。
しかし、その10分後には、
もう、ものすごくクサい。

だから、全身全霊で歯を磨いているのに、
話し相手には、
おめー ちゃんと歯を磨いているのか と、
心外な言葉を頂戴することになる。

息がクセー奴は、人一倍、歯を磨いており、
口の中は常に清潔である。


もう 戻ってるww

歯肉炎になったヤツの口臭は、
排泄物(大)のニオイに似ている。
しょっちゅう歯を磨いているのに、
女の子たちに対して、
〇〇〇のニオイを放っている事になる。

歯はキレイで わりと白い

息がクセー奴は、意外にも、
歯が白くてキレイである。

つまり、歯が汚くてクサイわけではない。
原因は歯ではないということだ。

歯茎からにじみ出てくる膿が、
ギガくさいのである!!
(実際には、膿の色は透明である)
このメチャメチャくさい膿が、
唾液と混ざることで、
口の中全体に行き渡るものだから、
口の中全体がものすげーくさくなる。
何度も歯を磨いて爽やかになっても、
膿の発生を抑えられるわけではないので、
膿は出続ける。
あっという間に膿は口の中全体を覆いつくし、
スゲーくさくなる。

あるある
思わず におい嗅いでしまう

周りに誰もいない時、
ついつい、己の膿のニオイ
嗅いでみちゃう。

己のくささに、
心底、絶望する。

今頃 気づいたかw

安易にフリスクに頼る

コンビニなどでフリスクのような
清涼剤を複数購入するヤツは、
たいてい、息がすごくくさい。

膿で息がくさいヤツが
ミントの清涼剤を食べると、

膿のニオイとミントの清涼感が
ミックスされると、
想像を絶する香りへと昇華する。
この口臭の不快指数は、
単独でのウ○コ臭を
遥かに凌駕する。
それを知らないヤツが非常に多く、
今日も いけしゃあしゃあと、
くっさい口臭を撒き散らしている。
オワタ\(^o^)/

【若者の歯肉炎がクサすぎ】まずは口臭を治してから。カッコつけるのは早い

モルボル

口臭を格付けする

くさい口臭は、
もはや「兵器」であるが、
「クサさ」の破壊力を
戦闘力という単位で表現すると、
下記のようになる。

口臭が無臭 まさに神

非常に稀なケースだが、
口臭がゼロという人もいる。
ハミガキをしなくても臭くないという、
うらやましい人種である。
息が甘いわけでもなく、
まったくの無臭である。
このタイプは、
たいてい女性である。

口臭が甘い 上級市民

息が無臭では ないものの、
甘い香りに近く、
会話中、全く気にならない
甘い香りの持ち主が好きな人の場合、
バラの香りにさえも見える。
統計上、人類の多くが
このタイプに集中するが、
もっぱら女性に多いイメージがある。

ごく普通 一般人レベル

日ごろは甘い息だが、
生活習慣や食習慣が乱れたときに
若干の口臭を生じるタイプ。
さりとて、たいして気になる濃度でもなく、
フリスクなどの清涼菓子で
充分、ごまかすことができるレベルである。

明らかに くさい レベル

タバココーヒー
こよなく愛し
生活習慣や食生活が
非常に悪い
また、ハミガキの習慣がない。
このあたりのレベルから、
相手に不快感を与えるようになる。
往々にして、くさったチーズのような
においがする。
このタイプに属する人も非常に多いが、
たいてい男性であるイメージが強い。
また、亜種として、
「重度の虫歯を放置する」ルートで
このレベルに達する者もいる。

慢性化すると上位版となる

生活習慣や食習慣の乱れが
長期間に渡ると、口内だけではなく、
臓器にも異常をきたし、
口臭がさらにグレードアップする。
しばしば「生ゴミ」と形容される。
そして、次の段階から、
一気に別次元となる。

歯肉炎 \(^o^)/オワタ


53万www

歯肉炎になると、
もはや口臭の領域を超え
いよいよ兵器と化す。

 

歯肉炎になると、友達との会話も困難となり、
友達がいなくなるのは
時間の問題である。
また、時を同じくして、
もれなくディスられる。
お前の いない所で、
いろんなアダ名を付けられる。

なお、歯肉炎のニオイは、
排泄物(大)の ニオイに似ている。

歯肉炎になると、
トイレでおなじみの、
あの〇〇〇のニオイ
クチから発生するようになるため、
お前 〇〇〇食ってんの? と、
あらぬ誤解を招き、
当然に 女子からモテない

この歯肉炎の状態をまとめると、
下記のような方程式となる。

街中で、あまりにも
排泄物のニオイを撒き散らしていると、
市役所の公務員に排除されることがある。

特筆すべきは、
ヤンキーにからまれても、
口臭を利用して、
勝てる場合がある。

このように、息がくさいと
メリットもあるが、
大部分がデメリットである。
特に歯肉炎になると、
その「くささ」は、
ただただ脅威である。

相手も息がくさい場合
修羅モード

歯肉炎で息がくさい者同士
1対1で会話をすると、
とんでもない事になる。

 

同級生の女子が苦言。息が臭い男子に「追いかけられて泣いた」

息がくさいヤツ

一度しかない青春時代に
息が ものすごく臭いヤツ

 

くさいヤツ 基本パターン

 

お前が話しているとき、相手の女の子に
あからさまにしかめっツラをされ、
しかも、よく見ると、
眉間にシワを寄せられている。

お前が話しかけた途端、相手の
表情が こわばった場合、
お前の息は、残念ながら
すごくくさい

「あ行」が特に くさい

お前の吐いた「くさい息」の量を
肺活量といい、単位は
「ml」や「cc」で表記される。
当たり前だが、お前の
「くさい息」の肺活量が増すほど、
周囲は どんどん くさくなり、
クラスメイトは大変である。

言葉を発するときの口の形や
発声法・呼吸法などを勘案すると、
語尾が「あ行」で終わるとき
ものすごくくさい傾向がある。

挨拶しただけで くさい


語尾が「あ行」ww

これ 事実
調子こいて「おっは~」などとほざくと、
語尾が「あ行」となり、
「くさい息」の肺活量が急上昇する。
これは、相手の女の子にとって、
ものすごくくさい

もはや いるだけで くさい

声を発しなくとも、
呼吸をしているだけで
お前の「くさい吐息」が漏れる。

つまり、お前が教室にいるだけで、
深刻な大気汚染となり、
クラスメイトに大きな被害が発生する。

いなくても くさい

お前が立ち去った後も、
教室の中には、
お前の「置いていった吐息」が
充満しており、
大規模な換気が必要となる。

会話中に 後退される

お前が、女の子に3歩近づくと、
同じ分だけ、後退される。

 

露骨に後退されると、さすがに
自己の口臭を意識するようになり、
いっちょ前に、フリスクなどの
清涼剤を活用するようになる。

女の子に近づく際には、
必ずフリスクを投入するという
ルーティーンとなるため、
いつもなんどきも
「シャカシャカ」という音を
轟(とどろ)かせている。
この「シャカシャカ」という音は、
フリスクの箱を上下に振って
タブレットを1~2粒
出しているときの音である。


くさい息と
 ミントが混ざって

フリスクなどの清涼菓子は、
口臭の元を断つ薬品などではなく
あくまでも香り玉にすぎないため、
お前のクチの中では、
悪臭とミントの共存となり、
通常よりも、もっとくさい

10代 20代の若者たちは、
まだまだ知識・経験が未熟なため、
「くさい息」と「ミント」の
「共存のくささ」に気がつかず、
「息クサオ」になる人が非常に多い。
クラスメイトの期待を裏切らず、
もれなくディスられる。

クセー奴に限って
異常に女の子が大好きで、
やたらとLINE交換したがる。
つまり、あちこちに
口臭を撒き散らしている事になる。
もはや言葉は不要であり、
問答無用でモテない
むしろ産業廃棄物扱いをされる。